読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースならなんでも

ニュースを集めます

松山ケンイチ20kg太って役作りってすごいね。

 俳優の松山ケンイチさんが5日、東京都内で行われた映画「聖の青春」(森義隆監督、11月19日公開)の完成披露イベントに登場。将棋の天才棋士村山聖(さとし)さんを演じるため20キロ近く体重を増やした松山さんは「この役ほどスタート地点に立つまで時間がかかった役はありませんでした」と告白。また村山さんを「好きになった」といい、「この人を演じられるならすべてを捨てられるっていう思いがあった。決して楽なことではなかったし、好きという気持ちは、いいとか悪いとか全部を超えられる、それを実感できた」と振り返った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00000012-mantan-ent

 

 

Uさんと、松ケンのスゴさについて盛り上がる。20キロの増減とか、役者魂半端ない!そしてもちろんカッコいい😍 そして毎回「…ただ、嫁だけが…」で締める会話www

 

只管、食べまくったのかな?

 

将棋は全然わからないけど… この映画のために20キロ増量した松山ケンイチの体の張り方がすごい。

 

これ今年1番期待してた映画です

 

村山聖って亡くなった将棋士の映画なんやけど、前にドキュメンタリーしてて面白かったし感動したから映画見に行きたいんよね。病気で太ってるんやけど、松ケンもこの役の為に20㌔太って挑んだらしいよ🙋

 

どうもいけない。 マツケンと言われると、どうしても頭によぎるのは暴れん坊将軍松平健(ー ー;)

 

なんだかなぁ。20㎏増量することが大変な役作りだったみたいな書き方してるのが腑に落ちん。 松ケンが言ってるのはもっと内面的な役作りの話じゃなかったのかな。

 

今年、楽しみにしている一本!!

 

 

10年以上かな?前に原作読んだけど、すごい話だった。映画見たいかも。

 

体重が増えない系ホモはマツケンとか鈴木亮平を見習おう

 

デニーロみたいだな