読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースならなんでも

ニュースを集めます

栗原類さん、発達障害だということを告白。障害はハンデではなく、個性。

25日に放送されたNHKあさイチ』で発達障害の一つである注意欠陥障害(ADD)であることを告白した、モデルで俳優の栗原類(20)が同日、自身のブログを更新。改めて発達障害について説明するとともに「僕が発達障害者であっても、そうでなくても僕は僕だし 僕の個性が人を笑わせられるほど面白いのであれば それはコメディ俳優を目指している僕にとっては本望です」と心境をつづった。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150525-00000359-oric-ent

 

 

よく言ってくれたー。有名人がどんどん発言してくれるのが世の中に知ってもらうために一番有効。

 

 

栗原類さんのあさイチも見てブログも読んだ。 何冊かの発達障害の本も読んだ。 それらに対するコメントを見ると、発達障害のとらえ方も いろいろなんだなと改めて思う。 極端な表現だけど、集団行動できないと人権の尊重されないの?って疑問がつきまとう。

 

 

きっと幼少の頃にお母さんが療育頑張ったから今に至っていると思うなぁ~。頑張れ

 

ADDは、個性で性格だからと思うようにしている。類くんの言うように自分は自分でしかないのだから。

 

 

メンタルの持病に長年悩んでいる私です。ハンデがあっても、毎日を一生懸命生きていればいいのでは。今後の活躍を応援しています!

 

 

彼の場合は既にハンデではなく個性だよね。

 

なんとなくこういう障害ってすごく身近にあるものなんじゃないかって思った。

 

栗原類さん、素敵な方だなあ。

 

発達障害の方と働いていましたが、凄く助けられたし、本当に感謝でいっぱい。私には難しいことを出来たりするから、尊敬していました。障害云々関係なく、やっぱり人柄が大事だと思う。栗原類くん好きだし、モデルの類くんは芸術的で綺麗惚れ惚れします。

 

 

栗原類君は優しい人なんだと思う。感性が素晴らしいよね。