読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースならなんでも

ニュースを集めます

秋葉原無差別殺傷事件の犯人、加藤智大に死刑確定。「当然だ!」という、世間の声。

2008年6月に東京・秋葉原で7人が死亡、10人が重軽傷を負った無差別殺傷事件で殺人罪などに問われ1、2審で死刑とされた元派遣社員・加藤智大被告(32の上告審判決で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は2日、被告の上告を棄却した。死刑が確定する。加藤被告は歩行者天国にトラックで突っ込み3人を殺害、2人にけがをさせた。その後、ナイフで通行人を無差別に刺し、4人が死亡、8人が重軽傷を負った。弁護側は加藤被告の精神疾患による心神喪失心神耗弱の疑いを主張したが、1審では完全責任能力を認め、2審でも控訴が退けられた。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150202-00000260-sph-soci

 

 

加藤智大は親への怒りを関係ない人にぶつけたのではなく、あのような認知になったの自体は親のせいだけど 事件を起こしたきっかけ自体はネットに、のめり込みすぎ。ネットで煽られた怒りを現実で爆発。 だから、死刑は妥当だと思う

 

加藤智大ひとりでもあれだけの大事件を引き起こせたわけで、本気のテロリストがこの平和ボケ日本に来たらたいへんなことになるだろうなあとは思う

 

秋葉原事件を引き起こした加藤智大が確定死刑囚になった。 7人もの罪なき人の命を奪い、10人に消える事の無い傷を負わせた。実弟を自殺にまで追い込みながら、自らは生きていたいと上告した鬼畜に、遂に引導が渡された。これからは死の足音に怯えながら、残された時間を懺悔の為に使え。

 

加藤智大の親のように、親がああでも、派遣でも、殺人なんて犯さず、まっとうにやってる人はごまんといるわ

 

加藤智大ってまだ生きていたんだね。凶悪殺人犯で現行犯、それでも7年も生かされるのか。

秋葉原通り魔事件で7人を殺し10人に重軽傷を負わせた加藤智大の弁護士は「死刑は重すぎる」と言う。加藤とは無関係の多くの人の命を奪っておいて”重すぎる”だと。これだから死刑廃止論者の自称・人権弁護士たちは質が悪い。人権弁護士たちの次のターゲットは名古屋の女子大生の弁護か?

 

秋葉原の無差別通り魔事件の犯人、加藤智大死刑確定したんだ。 よかった。 確か容疑者の弟さんは事件後職を失い、家族もおかしくなり、婚約者の親から猛反対されて、加害者の家族は幸せになってはならないと言って、生きる理由がないと自ら命を絶った。 兄は弟も殺したみたいなもんだ。

 

加藤智大死刑囚、何故、上告していたのだろう。身勝手な理由で多くの人の尊い命を未来を奪いながら、自分の汚れた命はおしいのか。本当に厚かましい。早期に刑が執行されることを期待します。

 

よく裁判ドラマや刑事ドラマで「無期懲役となり生きて罪を償ってほしい」と被害者の遺族は言うけど、そのまんま加藤被告に伝えたい。 こんなんじゃあまりにも虫が良すぎる。

 

秋葉の加藤智大が死刑確定だってね。調べてみたら本書いてた。ちょっと読んでみたい、、、。